“みらいのこうそ”はどんな味?おいしい飲み方は?


どんなに体にいいものでも、まずかったら長続きしません。青汁を挫折した方もいるでしょう。
チョコレートが美容や健康にいいなら、いくらでも食べられますが、そう上手くはいきません。

では、“みらいのこうそ”は、どんな味なのでしょうか。
味覚は、人それぞれ。たくさんの人の感想から判断するのが確実です。

クチコミ、レビューに味に関することがのっていたので、みてみましょう。

●とてもおいしい?レモネードのようです。
●「おいしい」。甘めのレモン味です。
●水に溶けやすい柑橘系の味
●ほのかなレモン色に「酸っぱいのかな?」と思いましたが、非常に飲みやすくさわやかな味。
昔にあった粉で溶くジュースと似た感じです。
●うめーーーっ!!レモンジュース飲んでるみたい
●スポーツドリンクを薄くしたような感じ?
●甘すぎずさっぱりした味で飲みやすいです。
●まず味が気に入りました。
スポーツドリンクのような味でお風呂上りに飲むと爽やかでとても美味しいです。
●味は某社の○○レモンの炭酸抜きって感じで、美味しいですよ。
●レモン水を飲んでいるみたいなので、おいしくて続けられているというのもあります
●多少の甘みもあり女性には飲みやすいと思いました。

スポーツドリンク、レモン系のようですね。
万人受けする味のようです。
レモン味がよほど嫌いな人ではない限り、大丈夫でしょう。

飲み方についてレビューでかかれているものもありました。

●甘酸っぱいので炭酸水に溶かして飲んだり、
牛乳で割りリンゴ酢を入れてとろみを付け飲むヨーグルト風にして飲んでいます。
●炭酸に溶かすとオロナミンCみたいでこれまた美味しい
●炭酸水でわるとリアルゴールド的な味になり子どもがジュース代わりにゴクゴクのんでます。
●お湯でわるとレモンティー的な味になり飲みやすいです。

  炭酸でわるとおいしいようですね。炭酸大好きな方は、大きなポイントです。
飲むのが苦痛と少しでも思っちゃうと、健康飲料系は飲まなくなっちゃいますが、
ジュース感覚なら、続けることができますね。

みらいのこうそ口コミ※置き換えダイエットに挑戦しました。では 写真つきの口コミが見れます。

“みらいのこうそ”を利用したダイエット方法


“みらいのこうそ”を断食(ファスティング)ダイエットに活用することができます。
タマチャンショップ(みらいのこうそを販売しているお店)オリジナルの活用例が載っていました。

●朝食  “みらいのこうそ”と100kcal程度の好きなもの

●昼食  “みらいのこうそ”と100kcal程度の好きなもの

●夕食  通常食 好きなもの。

夕食は、好きなものを食べられますが、油ものを控えて、
野菜多めの方が効果あり、というのは、ゆわずもがなです。

夜普通に食べることができる分、案外続けやすいダイエットなんじゃないでしょうか。

朝と昼に“みらいのこうそ”以外に100kcal摂取するのは、体を回しはじめるのに必要なため。
まったく食べないと、体が省エネモードにはいり、エネルギーを使わなくなってしまいます。

ただ、100kcalくらいのエネルギーでは、すぐ消費されちゃいます。
朝と昼、昼と夜の間に、ビタミン、ミネラルを補給してあげましょう。
これで、空腹でもエネルギーがまわることになります。

朝は、食欲がない人も多いでしょう。
夜は食べられるので、問題は、昼食持ですね。
午後からの長い時間、耐えられるかが山場です。

ダイエット方法にも向き不向きがあるので、
この方法はきついと思ったら、とっとと別の方法を探しましょう。

“みらいのこうそ”ならビタミンC不足にも効果あり!


普通、酵素ドリンクに求めているのは、酵素だけでしょうが、
“みらいのこうそ”なら、ビタミンCも入っています。

ビタミンCは、酵素を働かせるのに欠かせない、補酵素というものだからです。
劣化を抑えることができる特殊コーティングされたビタミンC。
しっかり1300mgも入っています。

“みらいのこうそ”ひと袋100gで33杯分、
1300mgのビタミンCを、33杯分の33で割ると39.39393939…
1杯だいたい40mgということです。

ビタミンCの一日の摂取基準は、推定平均必要量85mg、推奨量が100mgなので
“みらいのこうそ”一杯飲めばで、平均必要量の半分位になります。

食事でまったくビタミンCをとらないということはないので、
じゅうぶん一日の必要量を達成できるでしょう。

ちなみにビタミンCは、抗酸化力が強く、肌の老化を防いだり、
メラニン色素を抑制して、シミを予防してくれたり、
美肌関連にもいろいろ効果があります。

酵素のオマケというとおかしいかもしれませんが、うれしい成分ですね。
栄養分が多いのにこしたことはないですね。

“みらいのこうそ”食べ物アレルギーがある人は大丈夫?


“みらいのこうそ”は、たくさんの野菜、果物、穀物、海藻を原料に発酵して作られています。

アレルギーの原因食物だと、
野菜なら、セロリ、にんじん、キントキニンジン、トマト
果物なら、リンゴ、プリンスメロン、モモ、ナシ、スモモ
などが使用されています。

よく原材料をチェックしてみてください。
アレルギー因子を含むものが入っていれば、
アレルギーを起こす危険性が出てくるので、注意が必要です。
通院、投薬中の方も、担当のお医者さんに相談してからの方がいいでしょう。

飲み始めてみて、体調や体質に合わない場合も、使用を中止しましょう。
ほとんどの人が大丈夫でしょうが、健康のために飲んでるのに、
体をこわしてしまっては意味がありません。
自分の体が第一です。無理して飲む必要はないですからね。